Mic Mac. since 2004
Mic Mac.のお知らせとチョイチョイ。

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | MOBILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
秋は展示ラッシュ
almost jewelleryさんがただいま、個展開催中です。
シルバーのほか季節柄、真鍮作品も多数。
細かな世界観がある作品が多く、ディスプレイもとてもお上手でした。
作品のクォリティもぐっと高くなっていて、感心しました。


        (撮影の許可をいただいています)

「telling stories」
solo exhibition vol.2
2012年11月7日(水)〜11日(日)
13:00〜19:00 Brown Books Cafe南3条屋根裏店 屋根裏ギャラリー
札幌市中央区南3条西1丁目 和田ビル3階
011-221-6333


そして、清水しおりさんも展示を行います。



「清水しおり 陶展」

2012年11月9日(金)〜15日(木)
12:00〜18:00 
CONTEXT 21.8
札幌市中央区南21条西8丁目2-10
011-688-6324
 

このお二人は、月末のMic Mac.展にも参加してくださいます。
わたしも少しずつ気ぜわしくなってきました!



3日間限定 Mic Mac.展 「 手仕事の流儀 」−慈しみ 生まれるモノ−




KANAKO YAGUCHI Exhibition 2012 「 色とりどりの宝物 」
・ 同時開催 切りがみ作家 矢口加奈子ワークショップ(予約制・定員各10名)
 11月30日(金)17:00〜
 12月1日(土)15:00〜 ワークショップの詳細は、コチラ→

 
2イベント開催日時(Mic Mac.展 & 切りがみ作家 矢口加奈子さん個展)
  2012年11月30日(金)〜12月2日(日)11:00〜19:00  (最終日は17時まで) 
                                 
at: ivory 
  札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSEN ブロックビル4F
  011-251-5100

企画:Mic Mac. 佐藤



| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
「札歩路」に 切りがみ作家 矢口加奈子さんの個展情報を掲載いただきました
              
                
      北海道新聞購読の方に、月に一度朝刊とともにお届けするマチコミ情報
      「札歩路(さっぽろ)」 に (43万部:5月10日発行)
      5月22日(火)からはじまる、切りがみ作家 矢口加奈子さん 個展の情報を
      掲載いただきました。ありがとうございます。

      今回の展示では、初アイテムも登場するとか!
      矢口加奈子さんは22日(終日)、23日(@11:00〜17:00頃)在廊します。
     

              

                  
        KANAKO YAGUCHI EXHIBITION 2012
            「佇まう日々」
 
個展 2012年5月22日(火)〜5月27日(日)10:00〜19:00  (最終日は17時まで) 
                                 
同時開催 ワークショップ(定員になりました) 5月22日(火) 17:00〜

at: GALLERY ESSE  
札幌市北区北9条西3丁目9−1 ル・ノール北9条1F(JR札幌駅より徒歩4分)
011-708-0606            
                           
問合せ先:Mic Mac. 佐藤まで

    

               
  ※ 今回の個展の運びにあたりまして、多くのお客さま
     そして関係者さまよりおハガキや、メールにて
    お心のこもったお言葉を頂戴しありがとうございます。
    この場をお借りしてお礼申し上げます。

                      Mic Mac. 佐藤 弓侑衣

| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
FIL4月号に掲載いただきました



フランス語で「糸」を表す言葉「FIL」。
ファッション、アート、映画、音楽などをご紹介する
2008年7月よりスタートした札幌発信のWEBマガジンです。
Mic Mac. もずっと参加させていただいていました。
                            
今回フォルトゥーナのオーナー タダノさんのご厚意にて
来月開催する切りがみ作家 矢口加奈子さん 個展 情報を
Recommendにて掲載いだだきました。

Recommend → 
(前回Mic Mac.が掲載いただいたRecommend → 

今月は 「建築家・五十嵐淳さんの」特集です。
どうぞ FIL をご覧ください。

   
      
| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
Mic Mac.サイトのTOPページにアイコンが増えました
Mic Mac.サイトのTOPページ右上にアイコンが増えました。
店主よりみなさまへ(カテーンの右上) 
を、クリックしていただけると、今後のイベント情報をご覧いただけます。
このNEWSのページも、不定期ではありますが更新してゆきます。

Mic Mac.サイトはコチラ → 


札幌は、肌寒い日が数日続いておりますが、
桜の開花予想が5月4日とのことです!
待ってるよー 桜ちゃん。







| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
お久しぶりです
 
みなさまご無沙汰しております。
Mic Mac.営業中はご愛顧を賜り心よりお礼申し上げます。

あれから5ヶ月。
ゆっくり休養させていただきました。

この間、メールやおハガキ、そしてクリスマスカード、年賀状と
お心のこもったお心遣いをありがとうございました。


ちかじかお知らせごとがございます。
またあらためてこのページにてお知らせしますので
よろしければどうぞご覧くださいね。





| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
with special thanks!

            今日、店をでます。
            closeのお知らせをしてから、駆け抜けるようなひと月でした。


            closeすることは、
            お世話になっているアーティストさんたちにまずお知らせしました。
            作者たちの一様のどよめきに わたしは少なからず驚きを覚えました。
            そのリアクションだけでも、わたしのやってきた7年は無駄ではなかったのだ。と
            それだけでもう充分だと思っていました。


            つづいてお客さまに、告知してからは、またとまどいを覚えました。
            どうしたの? なぜ? 困る! WEBも全部やめるの? 再開はいつ?

            いろいろなお声かけをいただきましたが、
            それだけMic Mac.の存在を、お心に留めてくださっていたのだ。と
            close前のひと月で あらためてひしひしと感じさせていただきました。 



            札幌にはない世界観や、作者の個性がぎゅっと詰まったショップをつくりたくて、
            Mic Mac.は誕生しました。
            作家ものの作品から発するエネルギーは、時にドラマを生み、淡い感動を生みます。
            それがハンドメイドのチカラです。

            作者の想いを通してMic Mac.の空間で何かを感じていただくことができたらと
            7年かけて50以上の作者を扱わせていただき、Mic Mac.は熟成しました。



 
            Mic Mac.の空間を通して、本当に多くの方との出会いがありました。
            それはわたしにとって、大きな大きな財産です。
            充実して、ひと言では言い尽くせないとても濃い7年でした。


            Mic Mac.の空間はなくなってしまいましたが、
            充電期間を設け、Mic Mac.で培った財産を次の何かに繋いでいけたらな。と
            考えれるようになりました。

            ほかの人では創り出せなかった空間を演出し、楽しんでいただくことができた。
            と、Mic Mac.が存在していたことを誇りに持ちたいと思います。



            7年間 本当にありがとうございました。
            心よりお礼申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*多くのお心遣い、メールやお手紙、お電話をありがとうございます。
 ひと息つきましたらご連絡させていただきます。


*Mic Mac.サイトはWebデザイナーの須田さんが込めて創ってくださった
 わたしの自慢のサイトです。
 しばらくこのままにしておきます。

 このNEWSのページは、ある時ふと何かをお知らせするかもしれません。
 


| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
いろいろな方が お越しくださいました
                   Mic Mac.は札幌。
                   closeのお知らせを 多少なりともびっくりされた
                   アーティストさんたちが、関東や関西から
                   わざわざお越しくださいました。



                   9月6日 KAERU NINJAさんが 関東からいらしてくださいました。


                   ファンの方もお見えになって。
                   もしもし、そこは舞台裏ですよ。 カウンターに入っちゃってるし。





                   サインをお願いされて、うふふ。練習してました。
   
                   手持ちでお持ちいただいた作品。
                   その場でファンの方にお求めいただいて。

                   「・・・しゅー・・・」 と 変な声だしてましたが、
                   納品書を忘れて青ざめたんですよね。               


                    


                   9月9日 ありんこ天国さんが 関西からいらしてくださいました。


                   熱狂的なファンの方と囲み会見。
                   全身ありんこグッズの ありんこ天国さん。





                   やはり、サイン。イカす。





                   9月16日、17日 切りがみ作家 矢口加奈子さんが
                   東京からいらしてくださいました。


                   そしてワークも。初日はとてもムシ暑くて、



 
                   ふきだす汗。おそらくみな脇汗芸人 いとうあさこ。




                   2日間、3回のワークショップを行いました。




                   ゆらゆら揺れる モビール完成!
                   ご参加いただいたみなさま ありがとうございました!

                   仕事(個展)ではないので、矢口さんもリラックスして
                   超ご機嫌モードでした。




                   Mic Mac.サイトを創ってくださったWEB デザイナーから


                   サプライズ!




                   Mic Mac. のロゴクッキー!
                   特別注文してくださっていました!



                   こんなにいっぱいあったので、
                   ワーク参加者にも おすそわけ♪




                   そして、Mic Mac.クローズ後の 9月21日。
                   timpaniさんが、お店の面影だけでも見たい。と
                   東京から1泊二日で、あの台風の日にいらしてくださいました。

                   ショップの中は、片付けしていたので、面影どころか・・・
                   それでも お越しくださって、ありがとう!
                     

               
                   8月にもAKIRA NAGATAさんが 東京からいらしてくださったり。

                   みな ありがとう!


                 




| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
無事に最終日を終えました ありがとうございます
             昨日9月17日、Mic Mac.はcloseいたしました。
             7年間のご愛顧ありがとうございます。
             2005年9月17日に白石区に移転オープンした日は小雨。
             そして、昨日もそうでした。

             お客さまはじめ、アーティストの皆さまより
             たくさんのメッセージと、多くのお心遣いを頂戴しましたこと、
             心よりお礼申し上げます。

             closeの日が近づくにつれ、おかげさまで忙しくさせていただいておりました。
             このページでお知らせしたいことが、叶いませんでしたので、
             月末までもうすこし、こちらをお付き合いくださいませ。
             (それとすこーし頭がボーッとしているせいか、言葉がうまくでません)


             まずは、7年のご愛顧のお礼と
             Mic Mac.を支えてくださったアーティストのみなさまのお力添え、
             深くお礼を申し上げます。
 












| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
今日が最終日
 
             皆さまにお知らせしてから あっという間のひと月。
               
             2005年9月17日に、ここ白石区に移転オ−プンし、
             本日 9月17日、最終日を迎えることができました。
             ありがとうございます。

            
             明日からこの庇をおろすことは もうない。
| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
ありんこ天国さんがMic Mac.にいらっしゃいます!

                   茶道の世界に 表と裏があるのなら、
                   Mic Mac.にも 表と裏があります。
                   という表現が正しいか否かは、深く考えず。
                   裏Mic Mac.の中心核となって支えてくださっていた、ありんこ天国さん。

             
   


             
                  2006年にはMic Mac.で作品展を行ってくれました。
                  あぁ、あの展示が懐かしい・・・。
                  何も知らず、ふらりと入店していらしたお客さまのドン引き顔。
                  真面目な顔で 「これは何に使うものなの?」 と
                  正しいご婦人に尋ねられ、正しくわたしもお答えしました。
                  正しいご婦人は、その後お見かけしません。
                  ゲージツは奥深い。

                          

             Mic Mac. CLOSEに伴い、ありがたいことに関西からいらしてくださいます。
             札幌近郊のありんこ天国さんのファンの方!
             この日にMic Mac.を、うろうろひょろひょろ されていたら、
             ひょっこり、ぴっこり ありんこ天国さんにお会いできますよ〜!



             9月9日(金)夕方〜(18:00くらい?) にいらっしゃいます。
             これまで天国の住人を増やしてくださった方、
             「お子 います」 とお見せしてさしあげてください。
             キューキューの日ですよー。キューキュー。カモン!

       

     
| お知らせ | - | - | posted by Mic Mac.
| 1/19 | >>