Mic Mac. since 2004
Mic Mac.のお知らせとチョイチョイ。

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | MOBILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
清水しおりさんのうつわをご紹介
                   Mic Mac.にて開催中の、清水しおりさんのうつわ展。
                   出品作品の一部をご紹介します。


                   トリの絵柄のカップ&ソーサー。
                   しおりさんの自宅近くには、こんなトリが良く飛んでいるそうです。





                   ハチどりの手ぬぐいです。
                   初日にお越しくださった方は、ご覧いただけませんでしたが
                   二日目に追加で持ってきてくださいました。
                   とてもキレイなブルー。
   




                   八咫烏のマグカップ。

 出品作品の一部をWEB SHOP にUPしました。
 どうぞご覧くださいませ。 (→WEB SHOP )


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


  最近、白黒バージョンの斬新な絵柄のうつわを創っている しおりさん。

  ふいに、新しい絵柄のハナシになった時に、
  「パンダは?」
  「ちがうっしょ、それ。」
  「だよねー。パンダは しおりさんぽくないよねー。」
   
  「カラスは?八咫烏(やたがらす)って知ってる?」
  八咫烏を知らなかったしおりさんに、説明する。

  「日本の最初の天皇で神武天皇っているんだけど、知ってる?
  大和を征服するために、熊野から道案内をしてくれた、カラスがいるの。
  3本足のね。」  

    
  「八咫烏は、サッカー協会の紋章なんだよー。
  ゴールに導く。って縁起かついでいるらしいよー。
  なんか良くない?」

  
  くいつきがだんだん良くなってきたしおりさんに、
  そうだ。と
  車の交通安全のお守りを買ったときの、栞を見せる。
  (いま思うとなぜ店にそれを置いてあったのか。)
  
  「ほらほら、これが八咫烏ちゃん。」


  ーそんなハナシから、八咫烏が可愛く作品化したわけです。ー


 (このお守りは、わたしが良く行く白石神社で求めることができます。
  白石神社と、八咫烏のゆかりは、よくわかりませんでしたが、
  神武天皇(神倭磐余毘古尊)が、白石神社のご祭神であったと、
  なんと、ごくごく最近知りました。) 



 

 ちなみにわたしは、5年前に熊野へ旅行に行くまで
 八咫烏のことは、全く知りませんでした。
 熊野では、あちらこちらにカラスものがあって、
 ガードレールにもカラスオブジェがあったり。
 カラスギライなわたしは「何で?」と不思議に思うばかりでした。



 母は那智大社で、こんな可愛い八咫烏のお守りを買っていた。
 足がピコっとして、カワイー。






清水しおりさんの うつわ展は、5月31日(火)までです。
ぜひ、ご覧にいらしてくださいませ。



| 個展 | - | - | posted by Mic Mac.
スポンサーサイト
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD>>