Mic Mac. since 2004
Mic Mac.のお知らせとチョイチョイ。

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | MOBILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
矢口加奈子さんのワークショップについて、お問合せ事項が多いこと
お問合せが多い事項です。

○ 「初心者でも出来るの?センスが無いのですが・・」

  2時間でどなたでも手軽に楽しく、作品創りをしていただけるような
  内容となっております。ご安心ください。
  みなさんが創る切りがみは、みなさんお一人しか創りだせないモチーフ。
  矢口加奈子さんも同じようには創れません。
  それも個性です。切りがみはだからこそ楽しいのです。

  
○ 「ひとりでも参加出来るの?」

  もちろんです。
  Mic Mac.のワークショップは、半数がお一人参加です。
  楽しくご参加いただけます。


○ 「個人で作品作りをしています。技術的な質問をしてもよいですか?」

  ワークショップでは、技術の習得よりも
  講師の方と参加者が同じ空間、同じ時間を共有して、
  楽しんでいただきたいというのがMic Mac. 、講師とも同じ切なる思いです。
          
  そのため、申し訳ございませんが、ワークショップでのご質問は
  当日、皆様にお作りいただく受講内容についてのみでご容赦ください。

  当日は講師の個展開催中でもあります。
  一緒に作品を創りあげることで、作品世界をより深く味わっていただければ幸いです。


○ 「子供を(または自分も)見学させても良いですか?」

  受講されている皆さまに、落ち着いて講習を受けていただきたいと
  思いますので、見学はご容赦くださいませ。
  また、高校生以上のご参加とさせていただきますこと、ご了承願います。
  (中学生以下はご遠慮申し上げます。)

    
ご注意いただきたいこと

○ とりあえずのご予約はご遠慮くださいませ。

  せっかくご興味をお持ちいただいた時にはすでに定員。
  残念な思いをされる方が例年いらっしゃいます。
  ご予約いただく際は、ご自身のスケジュールを確認されて
  受講希望をいただけると幸いです。
  開催の2週前くらいより、残念ながらキャンセルをお申し出いただく
  ことも少なくありません。

○ 矢口加奈子さんがレクチャーしてお見せする 切りがみもひとつの作品です。
  そのとき、その場所、空気感で生まれた作品です。
  著作の関係で無断でお持ち帰ることはご遠慮ください。

○ お写真撮影はご遠慮申し上げております。
  

| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
矢口加奈子さんのワークショップについて
 
        矢口加奈子さんの切りがみ本は、いま8冊が書籍店に並んでいます。
        その切りがみ本をきっかけに、矢口加奈子さんを知ってくださった方も
        たくさんいらっしゃることと思います。


          

  




    

        矢口さんは美大時代に、この切りがみに魅せられ
        その当時から 「歓 よろこびのかたち」 として、
        切りがみをモチーフに、ハンドメイドのバッグや、
        お部屋のインテリア小家具などを創られています。
        平面世界の切りがみを、自分にしかできない表現でかたちにしていく。
        それを一生のお仕事としていくと志しました。
        Mic Mac.のロゴマークも、矢口加奈子さんのデザインです。

        毎年、個展時期になりますと、
        「紙を切る方 = 矢口加奈子さん」 と 
        思われている方が多いことに、正直驚きます。
        本をきっかけに知ってくださった方は、致し方ないことなのかもしれません。











        今年も個展とワークショップを開催いたします。
        ワークショップをとても楽しみにしてくださっている方は、
        大変ありがたいことに、たくさんいらっしゃいます。
        ただ、少しだけ頭の片隅に入れていただければ嬉しいのですが、
        矢口さんは、切りがみをお教えすることをメインに
        お仕事をされてはおられません。
        そして個展は、切りがみの 紙作品の展示ではございません。






        切りがみって、どこか懐かしく、開いたときのワクワク感。
        そんな時間を楽しんでいただけたら。
        Mic Mac. も矢口さんも、ワークの時間をそのように考えています。
        そして、ひとつの切りがみから、こんなステキなバッグに・・・。!
        と、1年に1回の、このステキな個展をご堪能いただけましたら
        幸いです。

        個展をとおして
        みなさまの切りがみ感が変わる、そんなきっかけとなりますよう。
        Mic Mac. と矢口加奈子さんの 願いです。








| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
mameno-konaさんのワークショップ終了!
               9月4日(土)、5日(日)と個展開催中のmameno-konaさん
               ワークショップを開催しました。
               初日はカラっとした札幌らしいお天気。
               「全然涼しいじゃない〜」 と東京のmameno-konaさん。
               この日はやっと涼しくなったんだってば。

               2日目は昼からムシ暑さMAX!
               ハンカチで汗を拭きながらご来店者多数。
               ご参加のみなさまありがとうございます。

          
                   1日目はマトリョーシカ講座でした。
                   マトリョーシカの ボデーをつくりましょう。
 

                   ボデーに お洋服を着せましょう。


                   頭巾をかぶせてあげましょう。

                   もうすぐ完成!顔なしマト。

耳がある子やおさげの子もいる!  −ととのいました。−


                   2日目はペンホルダー講座です。
                   ペン本体のメインカラーを よりよりします。


                   洗剤をつけながら固めます。


                   完成までもー少し。

                   色使いや、トップ部分も個性がでます。
                   ご参加のみなさま、mameno-konaさん暑い中ありがとうございました。
                     



 ペンホルダー講座を受けてくださった常連さんが、
 マトリョーシカ講座と間違っちゃってさー。
 これ見せようと思って。

 スッテキーー!
 わたしと もひとりのお客さまのみゲラゲラ。





6月の矢口加奈子さんの個展に続き、mameno-konaさん個展
ショップは息つく暇なく、この大きなふたつの個展をおかげさまで終えました。
秋物も入荷しています。
またこのページでご案内いたしますので、もうしばらくお待ちくださいね。

 
| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
切り紙作家 矢口加奈子さんのワークショップ終了!
                6月5日(土)、6日(日)と個展開催中の
                切り紙作家 矢口加奈子さんのワークショップを開催しました。
          
                1日目はスタンプ講座でした。



                切りがみをして、さぁここからゴム判にホリホリ。


                もうすぐ完成!


                2日目はテキスタイル講座です。

                切りがみモチーフを抜き取ります。


                生地に染めるカラーも迷います。


                トントンと。


                できあがり!グラデーション染めも良い感じ!


どちらの講座も、参加者のみなさんは、おもしろいことに、
前の方、横の方のお席のモチーフや色使いがよく見えるらしく、
「あぁ、あれステキね。あの色がいいわぁ」。

そのたびに矢口さんが「みなさんそれぞれステキです!!!」
と力をこめて褒めていました。
みなさんの個性がでるのは、やはり切りがみだからこそ。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。














今年も矢口加奈子さんのお母さまから、ステキなメッセージを添えてお花をいただきました。
いつもお心遣いをありがとうございます。


| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
mameno-konaさんのワークショップを開催します!
       Mic Mac.にて8月28日(土)より個展を開催する
       mameno-konaさん が今年もワークショップを行ってくれます。
       毎回趣向の違うワークは、ファンのお楽しみのひとつでもあります。
       ぜひ、mameno-konaさんと楽しい時間をお過ごしください。
       


ワークショップ  「マトリョーシカのマスコット」 と 「アートなペンホルダー」 創りを行います!


1)マトリョーシカのマスコット創り 講座 (ストラップやバッグチャームなどに)



















マトリョーシカの身長6cm、胴体幅3cm。
お洋服やストールには、水玉や花柄を付けることもでき、
着せ替えの楽しさを体験いただけます。
お顔の表情も創っていく過程でお楽しみいただけます。
(みなさんのお好みでマトちゃんをカスタイマイズできます♪)

お部屋にちょこっと置いても可愛いですし、
ご参加いただいた方にストラップ紐も差し上げますので、
携帯や鍵にもどうぞ♪



2)アートなペンホルダー創り 講座 














一般的なボールペンにフェルトならではの
やわらかな質感のホルダーをつくります。
上部の鶏冠フサフサ、キャップもおつくりいただきます。
オフィスなどでサっと取り出し、注目を集めちゃいましょう。

ボールペンの替え芯は、ペン先から交換できるものを使用します。
フェルトホルダーも着脱可能です。
1回ポッキリじゃないところが女子には嬉しいですね。


どちらの講座も、配色は複数からのカラーから選んでいただけますので、
ご自分の配色の作品が出来上がります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● ワークショップ日時
 9月4日(土)、9月5日(日)の1日1回講座
 各回とも定員8名(完全予約制)

  1)9月4日(土)14:00〜 「マトリョーシカのマスコット創り」 定員になりました。 
    ペンホルダーつくりは、よりフェルトの醍醐味を味わえます。ぜひこちらをどうぞ!

  2)9月5日(日)14:00〜 「アートなペンホルダー創り」
    (どちらも所要時間約2時間)

● 参加費用(材料費、茶菓付)
     税込み3500円
    
● ご用意していただくもの 
     アートなペンホルダー講座のみ手拭用タオル

● 場所   Mic Mac. 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  お申し込み・ご質問はMic Mac.までお電話にてご連絡願います。
  tel 011−855−5881(水曜定休11:00〜19:00 ※メールでの受付はしておりません。)
  お申し込みいただいた日を含め1週間以内にワークショップ代金を
  ショップまでご持参、もしくはお振込みください。
  (口座はお電話にてお知らせいたします。)

   1週間以内にお支払いいただけなかった場合はキャンセルとさせていただきます。
 
        ※ワークショップキャンセル料 
         準備の都合上、開催の1週間前から発生いたしますのでお気をつけくださいませ。
        ※お申し込み頂いた講座から、別の講座への変更のご希望は、
         定員の都合等でお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
        ※参加者のご迷惑となりますので、見学はご容赦願います。

○ 昨年ご質問が多かった事項とご確認いただきたいこと → 

                         個展開催日時 8月28日(土)〜9月5日(日)
    
                     
| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
切り紙作家 矢口加奈子さんのワークショップを開催します!
       Mic Mac.にて6月5日(土)より個展を開催する
       切り紙作家 矢口加奈子さん が今年もワークショップを行ってくれます。
       切りがみの世界を通して矢口加奈子さんとのやさしい時間を感じてみてください。

ワークショップ  「切りがみのスタンプ創り」 と 「切りがみのテキスタイル創り」 を行います!


1)切りがみのスタンプ創り 講座













オリジナルのスタンプを創るところからスタート。
モチーフはもちろん切りがみです。
大切な人に贈るカードやレターセットに
ご自分だけのステキなオリジナルスタンプを添えてみるのも良いでしょう。
カードだけではなく紙袋などに押してあげても良いですね。



2)切りがみのテキスタイル創り 講座 (切りがみでのオリジナル生地つくり)













みなさんに自由なモチーフの切りがみを創っていただき、
その柄を使って型紙を作ります。
型紙を布にあて、その上から筆でたたくように色をのせていきます。
できあがった作品は、たとえばフレームに入れるとお部屋もアートな切りがみ空間に。
生地はこちらでご用意します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● ワークショップ日時
 6月5日(土)、6月6日(日)の1日1回講座
 各回とも定員8名(完全予約制)

  1)6月5日(土)13:00〜 「切りがみのスタンプ創り」→ 定員になりました。ありがとうございます。
  2)6月6日(日)13:00〜 「切りがみのテキスタイル創り」→ 定員になりました。ありがとうございます。
    (どちらも所要時間約2時間)

● 参加費用(材料費、茶菓付)
    「切りがみのスタンプ創り」 税込み4000円
    「切りがみのテキスタイル創り」 税込み4300円

● ご用意していただくもの  ハサミ(インクを使いますので気になる方はエプロンをご持参ください)

● 場所   Mic Mac. 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  お申し込み・ご質問はMic Mac.までお電話にてご連絡願います。
  tel 011−855−5881(水曜定休11:00〜19:00 ※メールでの受付はしておりません。)
  お申し込みいただいた日を含め1週間以内にワークショップ代金を
  ショップまでご持参、もしくはお振込みください。
  (口座はお電話にてお知らせいたします。)

   1週間以内にお支払いいただけなかった場合はキャンセルとさせていただきます。
 
        ※ワークショップキャンセル料 
         準備の都合上、開催の1週間前から発生いたしますのでお気をつけくださいませ。
        ※お申し込み頂いた講座から、別の講座への変更のご希望は、
         定員の都合等でお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
        ※参加者のご迷惑となりますので、見学はご容赦願います。

○ 昨年ご質問が多かった事項とご確認いただきたいこと → 

                        個展開催日時 6月5日(土)〜6月13日(日) 

| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
矢口加奈子さんのワークショップについて
お問合せが多い事項です。

○ 「初心者でも出来るの?センスが無いのですが・・」

  2時間でどなたでも手軽に楽しく、作品作りをして
  いただけるような内容となっております。ご安心ください。
  みなさんが創る切りがみは、みなさんお一人しか創りだせないモチーフ。
  矢口加奈子さんも同じようには創れません。
  それも個性です。切りがみはだからこそ楽しいのです。

  
○ 「ひとりでも参加出来るの?」

  もちろんです。
  Mic Mac.のワークショップは、半数がお一人参加です。
  楽しくご参加いただけます。


○ 「個人で作品作りをしています。技術的な質問をしてもよいですか?」

  ショップにおけるワークショップでは、技術の習得よりも
  講師の方と参加者が同じ空間、同じ時間を共有して、
  楽しんでいただきたいというのがショップ、講師とも同じ切なる思いです。
          
  そのため、申し訳ございませんが、ワークショップでのご質問は
  当日、皆様にお作りいただく受講内容についてのみでご容赦ください。

  
○ 「子供を(または自分も)見学させても良いですか?」

  申し訳ございませんが、Mic Mac.はショップでございます。
  通路などもさほど広くございません。
  そのため立ち止まり数十分ご覧いただくなど、一般のお客様のご迷惑となります。
  また受講されている皆様にも落ち着いて、講習を受けていただきたいと
  思いますので、見学はご容赦くださいませ。
  また、高校生以上のご参加とさせていただきますこと、ご了承願います。
  (中学生以下はご遠慮申し上げます。)

    
ご注意いただきたいこと

○ とりあえずのご予約はご遠慮くださいませ。

  せっかくご興味をお持ちいただいた時にはすでに定員。
  あきらめてお帰りになる方が幾人も いらっしゃいます。
  ご予約いただく際は、ご自身のスケジュールを確認されて
  受講希望をいただけると幸いです。
  開催の2週前くらいより、残念ながらキャンセルをお申し出いただく
  ことも少なくありません。

○ 矢口加奈子さんがレクチャーしてお見せする 切りがみもひとつの作品です。
  そのとき、その場所、空気感で生まれた作品です。
  著作の関係で無断でお持ち帰ることはご遠慮ください。

○ 店内でのお写真撮影はご遠慮しております。
  

| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
フェルトのワークショップについて
お問合せが多い事項です。

○ 「初心者でも出来るの?」
 

  2時間でどなたでも手軽に楽しく、作品作りをして
  いただけるような内容となっております。ご安心ください。 

 ○ 「ひとりでも参加出来るの?」   

  もちろんです。  
  Mic Mac.のワークショップは半数がお一人参加です。
  楽しくご参加いただけます。

○ 「個人でフェルトの作品作りをしています。技術的な質問をしてもいいですか?」
 

  ショップにおけるワークショップでは、技術の習得よりも
  講師の方と参加者が同じ空間、同じ時間を共有して、
  楽しんでいただきたいというのがショップ、講師とも同じ切なる思いです。

  そのため、申し訳ございませんが、ワークショップでのご質問は
  当日皆様にお作りいただく作品についてのみでご容赦ください。

  当日は講師の個展開催中でもあります。 
  一緒に作品を作りあげることで、作品世界をより深く味わっていただければ幸いです。
 

ご注意いただきたいこと

 とりあえずのご予約はご遠慮くださいませ。
  せっかくご興味をお持ちいただいた時にはすでに定員。
 あきらめてお帰りになる方が幾人もいらっしゃいます。
 ご予約いただく際は、ご自身のスケジュールを確認されて 
 受講希望をいただけると幸いです。  
 開催の2週前くらいより、残念ながらキャンセルをお申し出いただく
 ことも少なくありません。

| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
mameno-konaさんのワークショップ終了!
                   8月22日(土)、23日(日)フェルト個展開催中の
                   mameno-konaさんのワークショップを開催しました。
                   ワーク初日は夏が舞い戻ったかのような暑さ!
                   今年はみなさんにひつじくんを創っていただきました。

                                    ツクツク。


                                   ツクツクツク。


                                  中途段階、細っ。


                                  ツクツクツク。


                                  だんだんモコモコに。


                     ひたすらツクツク。途中、カピパラになりそうになる方も。

       


                         ジャーン!キュートなひつじくん完成〜。
                         顔が黒い子や胴体が白い子がいたり・・・♪ 
                         暑い中、ご参加の皆様ありがとうございました。


                       mameno-konaさんの個展は8月25日(火)までです。
                       どうぞご覧にいらしてくださいませ。

    
| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
切り紙作家 矢口加奈子さんのワークショップ終了!

           6月6日(土)、7日(日)と個展開催中の切り紙作家 矢口加奈子さんの
           ワークショップを開催しました。
           今年は昨年と異なる趣向のワークショップ。
           切りがみの箱創り と 切りがみのスタンプ創り のワークショップを
           計4講座行いました!














                    切りがみの箱創り講座。                
                    こーんなに美しく出来上がった箱たち。















                   切りがみのスタンプ創り講座。みなさん個性が出ております。
                    それが切りがみの楽しいところ。

                 今年は「先生と同じものが創りたい」とゴネる(?)方が居ませんでしたが
                (だって矢口さんと同じものだと、それは矢口加奈子の一作品になっちゃいますからー。)
                 どちらの講座もみなさん真剣で何分か無言の間が・・。シーン。
                 おぉ。真剣。
                 お写真は一部矢口さんに撮っていただきました。







 今年も頂戴した、矢口さんのお母様からのお花。
 いつもお気遣いありがとうございます。







| ワークショップ | - | - | posted by Mic Mac.
<< | 2/4 | >>